3D プリンター入門

ホーム > 3D プリント作業の流れ > 「3D モデリング」で3次元オブジェクトを作成する

「3D モデリング」で3次元オブジェクトを作成する

スポンサーリンク

まずは 3D プリントしたい物体を作成します。

3D で形をデザインする作業を 3D モデリング といいます。

3D モデリングを行うには 「3D モデリングソフト」 とか「3D CAD ソフト」 と呼ばれているソフトウェアを利用します

たくさんの種類のソフトウェアが存在し、それぞれ「アニメのキャラクターを表現するのが得意」とか 「建築物を表現するのが得意」とか「工業製品の部品を設計するのが得意」という風に、それぞれのソフトウェアに特徴があります。 自分がやりたい目的にあったソフトウェアを選ぶのが大切です。

3D モデリングは非常に奥が深く、私が全てカバーすることなど到底できるものではありませんので、 当サイトではいくつか人気のあるソフトウェアを取り上げます。

その他、3D モデリングを自分で行わなくとも、インターネット上のオンライン共有サイトで他の人が作成した 3D オブジェクトをダウンロードして入手することも可能です。

代表的なサイトに Thingiverse 等があります。

概要 1 2 3 4

ホーム > 3D プリント作業の流れ > 「3D モデリング」で3次元オブジェクトを作成する